ゼロ幅文字を利用して、
テキストに不可視なデータを埋め込み、
埋め込み済みテキストからはデータを抽出する、
というWebなサービスです。

 先日、ふと 
2年位前のこちらの投稿を思い出し、
今頃になって、なんとなく作ってみました(^_^;)

 埋め込めるデータは、
1 ~ 4294967295 までの数値です。

 使い方は以下の通りです。

・上部にて、テキストと埋め込む数値を入力し、
埋込方式を選んで「埋込」ボタンを押下。
そうすると、
埋め込まれた結果が下部に表示されます。
「数値を抽出」を押すと、
埋め込まれた値を確認することができます。
「代替文字で可視化」にチェックを入れると、
どのように埋め込まれたのかが可視化されます。

・埋め込み済みテキストがある場合は、
下部に入力し、「数値を抽出」押下で、
値を取り出すことができます。

 埋込方式のうち、
「テキスト終端に一括」以外は、
ランダムに埋め込む位置を決めるようになっています。

 なお、
「テキスト全体に分散」を選んだ場合、
URLやサロゲートペアの途中に埋め込まれてしまい、
正しくURLが認識されない等の、
不都合なことが起きる可能性があります。
ご注意ください。

 可視化のための代替文字は以下の4つを使っていますが、
「◓」「◒」「◑」「◐」
フォントによってはきちんと表示されないことがあるかもしれません。
Unicode 1.0 で規定された文字を選んだので、
たいていは表示されるはずだとは思いますが。

 ということで、試してみるにはこちらからどうぞ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。