今までは、
単一の単語による検索しか出来ませんでしたが、
個人的に必要になったこともあり、
AND検索と除外検索に対応しました。

 例えば、
キーワード1 キーワード2」のように、
空白区切りで単語を列挙するとAND検索になります。
空白は全角と半角のどちらでも構いません。

 また、
キーワード1 -キーワード2」のように、
単語の前に半角ハイフン(マイナス)を付与すると、
検索結果のうちでキーワード2を含むものが除外されます。

 Googleでやるのと同じようにしてみました。
ただ、OR検索は面倒そうなので対応していません(^_^;)
ご了承ください。

 ということで、
拙作の「MoneyTrackNote(支出簿)」という名の
Webサービスを試してみるにはこちらからどうぞ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。